お金を使うことに罪悪感

お金と引き換えに手に入れる、新たな価値(商品・サービス)によって、自分や誰かが幸せになる。

その感謝をエネルギーとしてお金に乗せると、お金は喜んで、また戻ってきてくれる。お金を引き寄せるための方法として、言われていることです。

確かに、そのようにお金を使えるのが理想ですね。

ところが・・・

「お金さん、ありがとう」「仲間を連れて戻ってきてね」など、思いを込めてお金を送り出したものの・・・ぬぐえない罪悪感。

罪の意識とまではいかなくても、何となく「不安」になる。

お金を使った後、このような状態になってしまうのはなぜでしょうか。理由は、潜在意識「ある思い」が残っているからです。

今回は、感謝してお金を使っているつもりなのに、その後なんとなく不安を感じてしまう方に向けた内容です。

Point

◆ 罪悪感や不安の原因

◆ お金を使う前にすること

 ※この記事は2分で読み終えられます

Sponsored Link

お金を得る=苦労する?

何かを手に入れたいなら、先に何かを手放してスペースを作る。これがすべてにおける基本です。

過去、潜在意識と収納掃除との関係について触れた時にもお伝えしましたね。

参考:潜在意識と掃除について|潜在意識を整えるのに収納掃除がよい?

お金はエネルギーのため、一か所に留めてしまうより、循環させるほうがエネルギーとしての巡りはよくなります。

もちろん、それだけですぐにお金が入るわけではありません。

そこには因果の法則、波動の法則など、さまざまな要因が関係しますので、あなた自身のあり方も大切です。

お金を使った後に不安を感じるのは、「お金が循環すると信じていない」ことが原因の一つです。

だから表面上、喜んで使っているように振る舞っても、深い部分では「お金は戻ってこないかもしれない」と感じているため、不安になるのです。

もう一つは、今所有しているお金を手に入れるまでのプロセスの中に、苦労したと感じることがあるから です。

苦労してやっと手に入れたお金を使った・・・その穴埋めには、またあの思いをしなければならないと感じるのです。

これは、「自分は苦労しなければお金を手に入れられない」というセルフイメージ を同時に生みます。

すると、そのとおり苦労しないとお金が手に入らないということが起こりやすくなるのです。

その経験は、信念をさらに強化します。

思考を中和させる

苦労してお金を得たという思いがあるときの波動は、おそらく高いとは言えないと思います。

したがって、引き寄せを意識した出費を一旦ストップなさることをおすすめします。

それよりも、「苦労してお金を手に入れた」という信念の偏りを修正することが先でしょう。

  • 何に対して苦労したと感じているのか
  • それは自分にとって本当に苦労だったのか

苦労したと感じていることは、あなたにメリットも必ず与えています。

宇宙の法則の一つである、陰陽の法則を思い出して下さい。

すべての事象は、プラスの要素とマイナスの要素があって一つ。

マイナスだけということは、あり得ないのです。

参考:宇宙の法則とは具体的に何か?潜在意識や引き寄せの法則との関係

今はマイナスしか見えていないため、反対を見つめて思考を中和します。

これは、波動を中庸にする「中心思考」のワークですが、中心思考については以下をご参考下さい。

参考:引き寄せを叶える良い気分とはプラスの感情ではなく中庸であること

Sponsored Link

裕福な人の思考

蛇口をひねれば水が出るように、お金は必要なときに必要な分だけ入ってくる

このような表現がありますが、一般に裕福と言われる人たちは、これが体感としてあるようです。

実際に、お金が楽に入る仕組みを作っている方もいれば、お金への執着がもともと弱いため、それがよい波動状態をキープすることになり、結果お金を引き寄せやすい体質になっていった方もいます。

どちらも「お金がどのように入ってくるかを気にしていない」ところが特徴。それよりも、このお金をどのように使って、自分や他人を喜ばせようか、それだけに集中しているのです。

意外に思われるかもしれませんが、お金を持っている人ほど、お金を引き寄せたいという意識が低いのです。

宇宙の法則を理解したうえで、意図的にそうしている場合もありますが、富裕層の方々は、お金以外に自己実現の道を見出している場合が多いと感じます。

最後に・・・

苦労してお金を稼いだという気持ちになる方は、もしかしたら過去に、お金の苦労を経験されたことがあったのかもしれませんね。

その場合は、当時の不安とリンクしやすいため、最低限、毎月黒字であることは重要なポイントになると思います。

もしもマイナスならば、黒字に転換することに集中して、そのあとお金を引き寄せる方向に進まれてはいかがでしょうか。そうすれば、お金を使うことへの罪悪感が薄らいでいきます。

黒字は維持できているけれど、苦労してお金を得たと感じている方は、掘り下げて、苦労が実は自分にとって有益となっていたり、成長につながっていたりしていたことに気づいて下さいね。

お金を引き寄せるには、満たされた波動の状態を維持することが大切です。そこから自然に湧き上がる「自分や他人を幸せにしたい」という思いにしたがって、お金を使う。

そうすれば、後に残るのは罪悪感や不安ではなく、満足や穏やかな心になっているでしょう。

こちらに参加しています。
お役にたてましたら応援いただけると嬉しいです。